私たちについて

概要

私たち「ウィスキー」は、東京に本社を持つ広告代理店です。企業様が顧客意識を高めたり売り上げを伸ばしたりするための、ソーシャルメディアを始めとしたマーケティング手法のサポートサービスを提供しております。サービス内容や価格表についてはこちらに掲示してありますが、お問い合わせフォームからでも、またparker@wisky.jpまで直接ご連絡いただいても結構です。

 

私たちのヴィジョン

私たちの会社は「ウィスキー」と言います。いささか広告代理店には不似合いな名前ですが、そこには、ウィスキーを媒介として人と人との間につながりが生まれるように、ソーシャルメディアを通して、人々の間に活気とブランドイメージが醸成したいという、私たちの願いが込められています。

もし、御社がブランド認知や売り上げ、あるいは顧客満足度の増加をお考えでしたら、当社の「ウィスキー」がお役に立つと思います。ぜひご試飲がてらお問い合わせいただき、私どもがどのようなサービスをお届けできるのかをご体感ください。

「正しい原材料とは?」に移動する

 

設立者からのメッセージ

私の故郷である米国テネシー州は、ウィスキーの生産地としても著名で、あのジャックダニエルの故郷でもあります。テネシーでは、どこに行っても例の黒地に白文字のラベルがありました。でも驚いたことに、私が東京に初めて来たときにもその状況は大して変わらなかったのです。日本でも、ジャックダニエルは非常にポピュラーな商品でした。

私の大好きなジャックダニエルは日本でも存在感を失わないのだという事実を目の当たりにして、私は大学でマーケティングを専攻することに決めました。そして日本でマーケティングと消費者行動について勉強し、世界的に見ても要求レベルが高いとされる日本の消費者について知見を深めることができました。

東京は世界で類を見ないほど広告が溢れている都市であり、日本の消費者は膨大な量の広告に日々さらされています。このことは、ソーシャルメディアを用いたマーケティングを行うことにより、日本の消費者のブランド訴求力を劇的に高めることができることを意味しています。

私は過去5年間にわたり、インターネットメディアの世界に身を置いてきました。毎年のように新しいトレンドが発生し、それを短期間で取りこんでいくというクリエイションの現場での経験は、「常にイノベーターでありトレンドセッターでありたい」という、私のビジネススタンスを形成しました。これは当社の礎となる考え方でもあります。

私たち「ウィスキー」はこれからも、デジタル技術を用い、企業と消費者の関係を劇的に変革していきます。

パーカー・J・アレン
設立者/マスター・ディスティラー

お問い合わせ | ページのトップに戻る

コメントは停止中です。